荒木肛門科(荒木産婦人科肛門科) 大阪府堺市堺区

健康保険取扱い TEL:072-223-7959
肛門周囲膿瘍、痔瘻のことなら荒木肛門科。男性の患者様も歓迎いたします。

荒木肛門科

日本大腸肛門病学会 大腸肛門病(肛門科領域)専門医・指導医
日本臨床肛門病学会 臨床肛門病技能指導医

ABOUT US

荒木肛門科へようこそ

得意分野、専門分野は肛門周囲膿瘍、痔瘻です。

肛門科と言うと、「恥ずかしい」「痛いことをされる」などと考えて、受診しにくい科であると思われます。それでも決心して受診してくださった患者さまの気持ちに応えられるよう、羞恥心に配慮して親切で丁寧な診療をするよう努力します。 よく、痔(ぢ)といいますが、痔とは肛門疾患の総称で、単に痔という病名はありません。痔は大きく分けると、痔核(いぼ痔)、裂肛(切れ痔)、痔瘻(あな痔)の3種類です。また、痔核の出血だと思っていたら、直腸癌、大腸癌が隠れていることもあるので要注意です。
産婦人科を併診しておりますが、男性の患者様も歓迎いたしますので、遠慮なくお越しください。

 

 

1|肛門内科

まず、お話をうかがい、肛門診察を行ない、診断をつけます。痔核(いぼ痔)や裂肛(切れ痔)の多くは、薬や便秘の改善など内科的治療で改善が望めます。便秘や便失禁の診療にも取り組みます。温水洗浄便座の正しい使い方も指導します。

2|肛門外科

日帰り手術を行ないます。肛門周囲膿瘍の切開排膿は、当日すぐに行うことができます。痔瘻は原則手術が必要です。当院では肛門へのダメージが少なく、再発の少ないシートン手術を行なっています。痔核はジオン注射(ALTA)やゴム輪結紮などを中心に行ないます。

3|一般外科

皮膚のできもの(粉瘤)の切除、化膿した粉瘤の切開排膿、切り傷の縫合などを行ないます。外科専門医・消化器外科専門医指導医が診察します。手術が必要な場合は他院へ紹介します。

4|消化器内科

肛門疾患には消化器(胃腸)の病気が合併していることもあります。消化器病専門医が診療します。超音波専門医指導医が、腹部超音波検査を行います。大腸内視鏡検査も行います(当院もしくは他院消化器内科紹介)。

お知らせ

[%article_date_notime_dot%] [%new:NEW%]

[%title%]

 診療時間
午前(9:00-12:30) 肛門科
副院長
 産婦人科
肛門科

院長
 肛門科
副院長
 産婦人科
肛門科

院長
肛門科
副院長 
 肛門科
副院長
休診 
午後(17:00-19:00)  肛門科
副院長
 休診 産婦人科
肛門科

院長
19:30まで
休診   肛門科
副院長
休診  休診
診療時間
午前
9:00-12:30
肛門科
副院長
 産婦人科
肛門科

院長
 肛門科
副院長
 産婦人科
肛門科

院長
肛門科
副院長 
 肛門科
副院長
休診 
午後
17:00-19:00
 肛門科
副院長
 休診 産婦人科
肛門科

院長
19:30まで
休診   肛門科
副院長
休診  休診

休診日:日曜、祝日、年末年始